本の買取りは送料無料で送るだけ!宅配買取りが人気

本の買取り処分

本の買取りと言えば、数年前まではブックオフに行って査定をしてもらって
その間に店内をブラブラしながら待つみたいな形が主流でした。

 

 

しかし、ここ数年は、インターネットから申し込みをして自宅まで集荷に来てもらう
送るだけの宅配買取りを利用している人が圧倒的に増えてきましたね。

 

 

宅配買取りのメリットはなんといっても「重たい本を移動させずに済む」ことです。
自宅で段ボールにまとめる作業は必要になりますが、基本的には売りたい本を送るだけです。
また、送料無料で利用できるので利用者にとってはメリットしかありません。

 

 

このように、送料無料で送るだけの宅配買取り業者ですが、
中には段ボールまで無料で提供してくれたり、送料無料には条件があったりします。

 

 

この記事では、高価買取も期待できるおすすめの宅配買取業者の中から
送料無料になる条件などの違いをまとめてみたので参考にしてくださいね。


送料無料で送るだけ!おすすめのサービスは?

本の買取りで送料無料で送るだけの宅配買取り業者はたくさんあります。
しかし、全国対応していなかったり、送料無料の条件が悪質だったりする業者もあります。
(査定後の査定価格〇〇円以上など)

 

なので、安心して本の宅配買取りを利用してもらうために、宅配買取り業者の中でも
特に人気の高いおすすめのサービスを紹介します。

 

Vaboo!

バブー

バブーは送料無料で送るだけの宅配買取り業者の中でも特におすすめの業者です。
商品点数5点で送料無料になります。
本の買取りだけではなく、ゲーム本体やソフト、CD、DVDの買取りも行っているので、
送料無料の条件を満たすのは容易だと思います。

 

その他にも、当日の15時までにインターネットから申し込めば即日集荷も可能なので、
すぐに部屋を綺麗にしたい、本を売って現金化したいと急いでいる方にもおすすめです。
また本の中でもなかなか買取りできない「雑誌」も買取対象に入っているのが特徴です。
新しい本には価格保証が付いているので高価買取も十分期待できるでしょう。
査定額に納得できない場合の返送料が無料なのも嬉しいですね。

 

唯一「段ボールだけは自分で用意しなければいけない」点だけが少し面倒ですが、
自分で段ボールを準備できる方にはおすすめの宅配買取りサービスです。

 

>>Vabooの本買取りの申し込みはコチラ

 

ブックステーション

ブックステーション

大量の本を送るだけ、送料無料で買取してほしい場合におすすめなのがブックスステーションです。
送料無料となる条件は本であれば30冊以上となります。

 

ブックステーションもCD、DVD、ゲームの買取りを行っていて複数ジャンルを組み合わせると
20点以上で送料無料になる宅配買取りサービスです。

 

段ボール7箱まで無料提供してもらえる&買取り可能点数が50点を超えると50点ごとに
査定額に250円が上乗せされる査定システムなので大量の本を処分したい場合におすすめです。
ただ、返送料は自己負担なので納得できる査定額じゃなければ売りたくない場合には
バブーなど返送料も無料のサービスを利用するのがおすすめです。

 

ただ口コミや評判を見てみると査定額に関してはそんなに悪くない印象です。

 

>>ブックステーションの買取り申し込みはコチラ

 

ブックサプライ

ブックサプライ

ブックサプライの送料無料の条件は商品10点以上となっています。
リアル査定システムを導入していて、公式ホームページで売りたい本のバーコードの上の数字や
ISBN番号を入力することでその本の事前査定が可能です。

 

段ボールは10箱まで無料になります。
リアルタイム査定は新品の状態での査定額が表示されるので中古本の場合は少なからず査定が
減額となってしまうのであまりアテにはならないシステムです。
査定に納得できない場合は段ボール2箱までは返送料無料となっていますが、値段の付かない
商品の返送はできないのでこちらもあまり意味のないシステムと言えるでしょう。

 

高額買取りはあまり期待できませんが、本を処分したい場合には送料無料の条件も低く、
段ボール+ガムテープまで無料でもらえるのでおすすめです。

 

>>ブックサプライの買取り申し込みはコチラ

本買取りで1冊だけ売りたい

本の買取り1冊

ここまで紹介してきた3つのサービスが本の買取りではおすすめです。
と言っても、実質はバブーか、ブックステーションになるかと思います。

 

もし、バブーの送料無料となる5冊以下の本を送料無料、送るだけで売りたい場合は
Amazonの本買取りサービスがおすすめです。

 

Amazonの本買取りの特徴としては、1冊からでも送料無料という点です。
ちなみにAmazonの本買取りとなっていますが、実際に運営しているのは株式会社リコマースです。
また事前査定システムもあるので自分の売りたい本がいくらで買取されるか?が本を送る前にわかります。
事前査定というよりは、ISBN番号を入力するとデータベースからその本の買取額を検索できるようなシステムですね。

 

注意点としては、事前査定を使ってみるとわかると思いますが1円の本が結構多いです。
特に漫画なんかは発売間もない最新巻でない限りはほぼ1円です。
基準はAmazonでの販売価格になっているので、Amazonで販売価格が高ければ買取額も高く、安ければ安くなります。

 

Amazonでの販売価格から計算されているので、例えばAmazonで送料のみで販売されているような本は基本的に1円か、買取り不可となっているケースが多いですね。なので古書のようなプレミアが付いている希少本を1冊だけ売りたい場合におすすめです。

 

反対に漫画なんかは最新巻でなければほぼ買取額は1円です。捨てるよりは1円でももらえたほうが嬉しい方にはおすすめですが、申込みの手間なども含めると、買取り額が1円であれば処分してしまったほうがいいかもしれませんね。ある程度大量に本を処分したい場合は冒頭で紹介している買取店の送料無料の条件を満たしているのでそちらに買取をしてもらったほうがいいでしょう。

 

もう一つは、買取額の支払いが初回以外はAmazonギフト券での支払いになる点です。

 

Amazonを利用している人であれば問題ないかと思いますが、利用していない人にとっては売ってもあまり意味のない結果になってしまうので注意しましょう。

 

1冊の本をできるだけ高く売りたいのであれば、メルカリなどのフリマアプリやオークションで売るのがおすすめです。出品手続や購入者とのやり取り、落札後の発送など手間は一番かかりますが、個人間のやり取りのほうが業者に売るよりも高く本が売れる可能性が高いです。注意点としては業者の買取りと違って必ず売れるわけではないので、いつまでも落札されずに売れ残ってしまうリスクはあります。

 

 

以上、本買取りの送料無料で送るだけの宅配買取り業者比較でした。