雑誌の処分@近くのブックオフで売れる?

雑誌って知らない間に結構溜まってしまいますよね。
で、特にファッション雑誌なんかは一度読んだらよほどのことがない限り
何か月か後に読み返すなんてことはあんまりありません。

 

 

つまり、一度読んだ雑誌は高確率でゴミになります。
もうほぼ読むことはないとわかっていながらも、捨てるのがちょっともったいない・
捨てるのが面倒臭いということで気が付いたら古雑誌が溜まっている人も多いのではないでしょうか?

 

 

そんな雑誌の処分方法ですが、古紙としてゴミに出せます。
自治体によって回収日は違いますが、おそらく月に2回ぐらいは捨てる日があると思います。

 

 

ただ、先程も紹介したように勿体ない・縛って出すのが面倒臭いのも否めません。
そこで、ブックオフで売れるか?疑問に思う人が多いようです。

 

 

確かに、私の家の近くのブックオフでは雑誌も取り扱っています。
販売しているわけですから当然買取りもしているのでしょう。
そこで、ブックオフの雑誌買取について調べてみました。

 

 

ブックオフには店舗での買取りと宅本便と呼ばれる宅配買取りがあります。
まず、宅本便では雑誌の買取りはしていません。
これはブックオフのホームページにも記載してあります。

 

 

一方店舗での買取りの場合は雑誌の買取りも行っています。
行っているのですが、どんな雑誌が買取り可能なのか?その基準は店舗の裁量によって
決められているので一概には言えません。

 

 

確実なのはジャンプやマガジンなどの週間・月間系の漫画雑誌は買取りしていない点です。
なのでもし雑誌の処分でブックオフに持ち込みをする時はあらかじめ持ち込みを予定する
ブックオフの店舗に確認をしてから売りに行ったほうがいいかもしれませんね。

 

 

店舗によっては値段の付かない本の処分を無料で行ってくれる場合もあります。

 

 

関連:【送料無料で送るだけ!】本の買取りにおすすめの宅配買取り業者は?

ブックオフ以外で雑誌の処分ができるサービスは?

ブックオフ以外にも雑誌が買取り対象になっている古本の買取りサービスがあります。
それが「もったいない本舗」と「Vaboo(バブー)」です。

 

 

どちらも宅配買取りを行っている業者なので、売る時はネットで申込みをすれば
提携する運送会社が自宅まで引取りに来てくれるので、楽に雑誌を処分できます。

 

参考までに買取り可能な雑誌の基準についても紹介しておきましょう。

 

もったいない本舗
・2009年以降に発行された雑誌
・厚みが2cm以内

 

バブー
・ISBN番号が付いている雑誌ならOK

 

 

どちらかと言えばバブーのほうが買取りできる雑誌の幅は広いと思います。

 

また雑誌ってブックオフで売ってもその他の宅配買取りサービスで売っても
1冊10円とかが大体の相場なのですが、バブーで雑誌を売った人の口コミを見てると
1冊50円ぐらいでも売れているケースがあるので査定額で見てもバブーがおすすめです。

 

>>バブーの雑誌買取りの詳細はコチラ

 

まあ雑誌が処分できて無料で引き取ってくれるならそれでいいという場合は
どこの買取りサービスを使ってもいいと思います。

 

ちなみに雑誌が大量にあるからと言って不用品回収業者なんか呼ぶと間違いなく
ぼったくられるので注意してくださいね!

 

 

捨てるぐらいなら絶対に売ろうとしたほうが得します。